<石狩の庵サロン 小さな行動で新しい世界と調和する>

札幌,石狩,心と身体のための女性サロンです。

アプリニュース

アプリニュース

Graceさくら公式アプリを無料インストールして頂くとニュースを更新した際通知が届きます。

美容、健康、お得な情報、季節の変わり目に気をつける事、私の近況などを配信しております。

お客様から感想を頂くことで学びも多く、励みにもなっております。

お使いの電子機器の機種、環境により通知が届かないとのお知らせを頂いたり、何らかの障害でアプリが開かない場合もあり、こちらのホームページにもアップすることにしました。
誠に勝手ながらアプリニュース掲載後、改訂、削除する場合もあります事をご了承ください。古い記事は順次削除されますので合わせてご了承ください。タイムリーではありませんが時々アップしていきますのでお付き合い頂ければ嬉しいです。

今日も一日、ココロもカラダもお元気な毎日をお過ごしください(^^)

この時期、これが食べたい![2018.10.5]

おはようございます。

このところ、夏からの疲れや朝方の冷え込みなどで体調を崩される方が多くなってきました。

昨日、お姑さんの内科の定期健診に付き添いましたが、3時間待ちという混みようでした。

気温が下がり始めると身体が動きにくくなり、老廃物も溜まりやすくなってきます。

風邪は勿論のこと、気分が優れないなど、心の状態も落ちてきます。

いくら寝ても熟睡した気がしなかったり、倦怠感を感じ、寝床からなかなか起き上がれなかったりするのは、単に朝の寒さだけが原因ではなく、「冬季うつ」の始まりかもしれないので要注意です。

お散歩をしながら深い深い深呼吸をするクセをつけたり、発酵物を食べて身体の中の微生物を増やしたりして、身体の流れをよくし気分よく過ごすことを心がけたいですね。

私はこの頃になると酒粕が食べたくなり、甘酒をつくったり、鍋やお味噌汁などにほんの少し酒粕を入れて、コクを出して食べたりしています。その他、自家製豆乳ヨーグルトを毎日食べ、麴を使って簡単な漬物をつくって食べたりしています。

とにかくこの時期になると発酵物が食べたくて食べたくてしょうがないのです。その身体の声を聞き逃さずに過ごすようにしています。

この時期から当サロンは「冬季うつ」の対処をし始めていますので、だるさややる気が出ない方は、心身がドンと落ちる前に早めにケアにいらしてください。何事も予防しておくと時間と経費の節約になります。時間と経費は楽しいことに使いましょう。

疲れた身体をゼロに戻してあげることはとても大事ですが、できるならゼロからもっともっとプラスの状態にして、さらに楽しい毎日にしていきたいですね。

今日も1日、楽しいことがたくさん起きる1日でありますように。

2018・10・5 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

老廃物とオイルは仲良し[2018.10.4]

おはようございます。

カラダの代謝が活発に行われていた夏から、カラダが静まる秋となりました。

老廃物も溜まりやすくなり、体調が崩れやすい時期です。

この時期にカラダのケアをしておくと、カラダも喜び、冬を気持ちよく過ごせることが期待できます。

エドガー・ケイシーが特に勧めたもののひとつに、オイルでのケアがあります。

以下、テンプルビューティフルさんの説明を抜粋、要約したものです。

ーーーーーーーーー

◆エドガー・ケイシーのリーディングで、美容や健康増進のための必須の方法として、最も多く勧められた健康のひとつにオイルのケアがあります。

オイルで全身を刺激することで、身体中の神経に働きかけ、血行促進や毒素排泄、体液の交換などがスムーズに行われるようになります。

細胞の老廃物はそのほとんどが油に溶ける「脂溶性」なため、なにもつけずに身体を刺激するよりも、オイルを皮膚から浸透させたほうが、体内の老廃物が排泄されやすくなります。

◆ケイシーのリーディング
「水治療(入浴、蒸気浴、海水浴、冷水浴、温泉など)やオイルマッサージは、治療の手段だけでなく、予防手段でもある。身体を清浄に保つと、身体の力全体が正常に機能できるようになり、放っておくと全身にひろがるであろう毒素やうっ血、病巣が排除される!」

「マッサージは急いでやってはならない。この身体に抵抗力と身体を造るものを加えているということを思いながら行うこと。祈りの気持ち、瞑想的な気持ち、期待する気持ちをもってこれを行うこと。」

ーーーーーーーーー

カラダの老廃物を排泄するには、オイルがとても重要、そして単にカラダにオイルを滑らせるだけでなく、その行為をする上での「思い」も大切だとケイシーは言います。

あらためてカラダを大事に思い、毎日動いてくれるカラダに感謝したくなります。

容赦なくカラダを酷使しがちな毎日、ちょっと立ち止まって、キチンとカラダに意識を向けてあげたいですね。

今日も1日、カラダを大切に出来る1日となりますように。

2018.10.3 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

洗濯機に入れると便利![2018.10.2]

おはようございます。

先日NHKテレビで、「洗濯物が絡まないようにする方法」を見ていました。

洗濯物が絡むとTシャツなどの襟ぐりが延びて残念な思いをしますが、それを解消するには、洗濯機を回す時に硬式テニスボールを入れると良いとの事。

なるほど、と思いましたが、硬式テニスボールは黄色の毛が付いていて、その毛は取れないのだろうかとか、テニスボールには独特のニオイがあり、衣類に付着しないだろうかとか、いろいろ考えてしまいました。

何か替わりになるものがないか、100均へ行って探していると、練習用のゴルフボールを見つけました。プラスチックで出来ていて、たくさんの穴が開いています。

これで代用出来ないかとさっそく購入し、やってみました。

結果は、残念ながら絡みは取れませんでした。

ですがこのボールは、ずっと洗濯機の下でコロコロと音がしていて、洗濯物に絡んでいるようではなかったので、今度は洗濯物の上に置いてから洗濯してみました。

そうすると、なんと!洗濯物は絡んでいませんでした!

それからはずっと、この練習用ゴルフボールを入れて洗っています。とても快適です。

洗濯機によっては、固いこのボールを入れると不具合を起こすかもしれませんので、ご自身のご判断でお願いします。

今は、洗濯物が絡まない便利な洗濯機もありますが、もしまだ絡んでしまう洗濯機をお使いであれば、1度試してみてください。

今日も1日、快適に過ごすことが出来る1日でありますように。

2018・10・2 Graceさくら公式アプリニュース配信より

10月お誕生日の方、おめでとうございます。[2018.10.1]

おはようございます。

10月となりました。

今月お誕生日の方、おめでとうございます。

この1年も、より素晴らしい1年となりますように・・・。

今まで個人宛にお誕生祝いのお知らせをしてまいりましたが、対応が難しくなってきたため、申し訳ございませんが失礼させて頂きます。

アプリで、お誕生お祝いとしてご用意している特典がありますので、クーポンを見せて頂き、是非お誕生日特典をご利用ください。

EPARKでもご登録頂くと、各種割引がご用意されています。是非ご利用ください。

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/r1g5q9/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYys1IyNDIyMTdVsq4FXDD0yQua

一人の人がこの世に生まれ出た事は奇跡です。

そこで出会う人々も、奇跡の様な出会いです。

これからもどうぞ出会いを大切に、よりよい日々をお過ごしください。

大型台風が日本各地に上陸しています。

大きな被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

ここ数年、日本各地でたくさんの災害が起きています。

今回の台風は札幌には上陸しませんが、対岸の火事とは思わず「備えあれば憂いなし」で、まさかの非常時の為、備えは万全にしておきたいですね。

月の初め、今日も皆さんにたくさんの善きことが、訪れますように。

2018.10.1 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

寝る前に風邪対策[2018.9.30]

おはようございます。

これからの季節、朝起きると喉が痛い、という症状が出やすい時期ですね。

9月27日のニュース配信でもお伝えしましたが、足首、手首など「首」と付く部位は間接を自由に動かす為、筋肉や脂肪などが薄く、気温の影響を受けやすい所です。

私はいつも首にタオルを巻いて寝ます。首元を暖かくして寝ると、次の日はとても調子が良いです。腹巻とダブルで保護するとさらに良いです。

肌に触れる部分はなるべく天然素材にしています。綿のタオルはカラダにとてもやさしく、カラダも喜びます。

還暦を目の前にして、カラダに負担になる物質が何となく分かってきました。綿や麻、絹などはカラダに無理なくとても心地良いものです。

化学繊維で速乾性のものや暖かいものなども、とても便利で愛用していますが、寝るときはやはり天然素材が安らぎます。

首にタオルを巻いて寝ると、肩のコリなどもラクになる場合があります。肩コリさんは首にタオルを巻くことによってコリが増すことも考えられますので、タオルの素材や厚みなども気をつけて、巻き方もユルユルと、空気を含むようにしてあげてください。

首にタオルを巻いて寝ると暑くて寝られないという方は、ゆったりとした薄手のパジャマを着ると良いでしょう。たくさん着こんで寝ると、逆に皮膚呼吸がしづらくなり、カラダも窮屈な思いをして、安眠を妨げられます。

ご自身のちょうど良い状態を探して、いろいろ工夫しながら寝ることは、健康を保つために運動をすることと同じくらい大切なことかもしれません。

朝目覚めた時に、前夜眠る前のカラダの状態よりも調子がよいと、1日とても気分が良いものですね。

今日も1日、朝から絶好調の1日でありますように。

2018・9・30 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

パジャマはリセットアイテム[2018.9.29]

おはようございます。

朝起きると、疲れが取れているはずなのに、反対にどんよりと重い。

そんな経験はありませんか?

カラダが重く感じる原因は、前の日の行動や思いなど、いろいろな要因があると思いますが、

もうひとつ気にして頂きたい事があります。

それは、寝るときに着るパジャマです。

お風呂に入る時間なども関係すると思いますが、パジャマに着替えるのが早い方は、その後仕事をしたり家事をしたり、パジャマを部屋

着代わりにして過ごす方もおられると思います。

人間には意識があり、物には意識が無いと思われますが、物も元を辿れば私たちと同じ原子から出来ています。

原子の中心には原子核があり、原子核は主に中性子と陽子から成り立ち、中性子には意識、陽子には意志や愛があるという考え方があり

ます。

植物にも意識があることはよく知られていますが、物質にもそれはあり、人間が物に意識を向けるとそのあり方が変わると、私も、そう思う出来事がたくさんあります。

使い勝手があまり良くないお財布を、気に入らないと思いながら使っていると外で無くしてしまったり(驚くことに必ず戻ってきます)
家の中でも、無関心で使うもの、邪険に扱うものは壊れたり姿が消えたりしてしまいます。古い車に不満を持ったり、買い替える話をしたりすると、途端に不具合が起きて大きく修理代がかかったり。

これは偶然とは思えないのです。

パジャマの話に戻りますが、パジャマを着てから寝るまでに多くの行動をすると、人間だけでなくパジャマにも情報が入ってきます。

家族と言い合いして怒りが出てきたり、お茶碗を洗いながら日頃の不満を思い出したり、テレビからの悲惨なニュースに気が重くなったり、それらの情報はパジャマも知ることになります。

それらの情報をまとい、寝ることになるのです。

洗ってしわくちゃになったままのパジャマを着るとテンションさがりますが、きちんとたたんで折り目がついたパジャマは気持ちの良いものです。

それは私たちだけでなく、もしかしたらパジャマもそう思っているかもしれません。

私たちだけでなく、パジャマもいろいろな意識をまとって寝ることで、翌朝のカラダに影響を与えているかもしれません。

毎日いろいろな出来事が起き、感情も揺れ動きますが、夜寝る前にはそれらをすべてリセットして、まっさらな気持ちで眠りたいですね。

今日も1日、ココロもカラダも軽く、爽やかな1日でありますように。

2018・9・29 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

ニュース配信の通知不具合がありました[2018.9.28]

おはようございます。

北海道地震があってから、ニュース配信の通知が行かず、お問い合わせを頂いた方々には大変ご面倒をおかけしました。

また、ホーム画面が表示されないなどの不具合も、1度アプリを削除して頂いて、再インストールのお願いもしています。

ネット社会は、バージョンアップをしながらその都度修正していくのが一般的で、付いて行くのに少々苦労が入ります。

先日、お客様から「ニュース配信が楽しみ」とお聞きしました。

毎日家と会社の往復で、話し相手も子供がメイン、このニュース配信で普段聞けない面白い情報をもらっていると。

つたない文章でお恥ずかしいですが、そんなお声を頂けるととても嬉しく、励みになります。

SNSはとても苦手で、最初はあれこれ考えすぎてまったく進みませんでしたが、

何事も初めから上手には出来ないと、恥ずかしくても「毎日が練習」と思い、エイッと書いています。

なので、感想を頂けると、胸打たれるほど嬉しいです。

何事も練習練習、練習しなければ何も進まない、恥ずかしいと尻込みしていると、大事な命の時間が無駄に削られていく。

そう思って配信しています。

通知音をとても気に入ってくださっている方もいます。

忙しい朝でも通知音が鳴るとすぐに見たい、という声もお聞きします。

本当に有難い事だと思っています。

お伝えしたい事はたくさんあっても、なかなか上手くお伝え出来ない事が多いのですが、練習させて頂きながらこれからも進めていきたいと思います。

お付き合い願えたら嬉しいです。

今日も1日、何か練習をしたくなる、楽しい1日でありますように。

2018.9.28 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

「首」に注意![2018.9.27]

おはようございます。

朝晩、少しずつ寒さが増してきましたね。

まだ身体が寒さに慣れていないので要注意です。

昔から、「首」がつくところを冷やしてはいけないと言われます。

間接を自由に動かす手首や足首、首筋などは皮下脂肪や筋肉が薄く出来ている為、気温の影響を受けやすく、冷えやすい部位です。

これらで冷やされた血液が全身に巡るので、身体も冷えてしまいます。

足首を見せるパンツや襟ぐりのあいた服、冬でも半袖が流行ったりしていますが、冷え対策としては控えた方が良さそうです。

たくさん着込んでいるのに身体が寒いという時は、これらの「首」が付く部位を保護してあげると解消されます。

これからはレッグウォーマー、マフラー、手首まである手袋など、身体を温めるアイテムを早めに用意しておくといいですね。

家で過ごす時は腕カバーをするのもいいです。水仕事の時もとても暖かいです。最近は可愛らしいものがたくさんあります。ゴムがきつくなく、通気性の良いものを選ぶと身体に優しいですね。

今日も1日、心も身体もあったかく過ごせますように。

2018・9.27 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

中秋の名月[2018.9.24]

おはようございます。

今夜は中秋の名月ですね。

国立天文台で中秋の名月の説明がされているので、抜粋、転載させて頂きます。

ーーーーーーーーーー

今年の中秋の名月は、9月24日です。

「中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注)の8月15日の夜に見える月のことを指します。中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」

と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。

今年は9月24日が中秋の名月、翌日の9月25日が満月と、中秋の名月と満月の日付が1日ずれています。

太陰太陽暦では、新月(朔)の瞬間を含む日が、その月の朔日(ついたち)になります。今年は9月10日(新月の瞬間は3時01分)が太陰

太陽暦の8月1日、9月24日が太陰太陽暦の8月15日となります。一方、天文学的な意味での満月(望)は、地球から見て月と太陽が反対方

向になった瞬間(月が太陽の光を真正面から受けて、地球からまん丸に見える瞬間)の月のことを指します。今回は、9月25日11時52分

に満月の瞬間を迎えます。

今年のように、中秋の名月と満月の日付がずれることは、しばしば起こります。詳しくは、国立天文台暦計算室の暦wiki「名月必ずしも

満月ならず」をお読みください。

満月前後の月はとても明るく、見ごたえがあります。晴れていれば、今年も美しい中秋の名月を楽しむことができるでしょう。

ーーーーーーーー

今夜は雨や曇り空のようで、名月は見られないかもしれませんが、雲の上でこうこうと輝いているお月様を心の中で見ながら、お団子をつくりたいと思います。

今日も1日、こうこうと輝くお月様が、心に照らされますように。

2018・9・24 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

追加上映席も残りわずかです。[2018.9.22]

おはようございます。

おかげ様で、映画『「リーディング」~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋』は追加上映分も残りわずかとなりました。

当日は、東京自由が丘で鍼灸院をされている「聡哲鍼灸院」の聡哲先生が応援に駆けつけてくださり、ケイシー療法の簡単なデモンストレーションを行って頂けます。

聡哲先生は、20代から自然保護運動、環境保護活動に携わってこられ、その経緯から自然療法やケイシー療法などを取り入れた施術をされています。その為、治療院に来られる80%の方ががん患者さんです。もう治療手段がない、これ以上放射線治療は出来ない、辛い副作用に苦しむ方々が一筋の光を求めて聡哲先生のもとに訪れます。
国立がんセンター中央病院、慶応義塾大学病院、日本赤十字社医療センター緩和ケア病棟など、44施設で入院されている方々のがん治療に関わられており、往診は、本州全域、四国にも及び、88都市で病気に苦しむ方々の為に足を運ばれております。その数2018年3月31日までに1,800名以上に及びます。

会場である「響きの杜クリニック」の院長、石川先生もとても喜んでくださっているとお聞きしています。
映画に出演されている「クリニック光のいずみ」の院長、石川先生からも激励のお言葉を頂いています。
日本エドガー・ケイシーセンター会長の光田秀氏も、クリニックでの上映に「時代は変わった」ととても喜んでくださっています。

当日は、いろいろなジャンルでご活躍されている方々もお見えになり、とても楽しみです。
遠方からとても楽しみにされて来てくださる方もたくさんおられます。

エドガー・ケイシー療法は、心身ともに苦しむ方々の救いとなります。

東京板橋イオンシネマでは、座る為の医療補助器具を持った方もいらっしゃいました。

皆さん、真剣に世の中のこと、身体のことを思い、来場されていました。

映画の最後には、あちこちですすり泣きが聞こえるほど、皆さん共鳴されていました。

この映画で、一人でも多くの方が笑顔を取り戻すきっかけとなりますことを切に願います。

お席わずかなので、ご興味ある方はお早めにお申し込みください。お待ちしております。

今日も1日、良いご縁がたくさんある1日でありますように。

2018・9・22 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

ダメな自分を活かす[2018.9.21]

おはようございます。

日本人は、統計により世界で一番失敗を嫌う民族といわれています。

チャレンジを嫌い、失敗しない事に満足をする人が多く、南米とは間逆だそうです。

日本の裏側である南米ブラジルはリオのカーニバルで有名ですが、あの自由奔放さを見れば一目瞭然ですね。

私は日本人が大好きですが、確かに枠にはめられるような息苦しさがあることも事実です。

脳科学者の中野信子さんの話で、ラットに動いてもらうには、「アメとムチ」ではなく、「アメだけ」でもなく、「アメと無視」に効果があったという話があります。

真っ直ぐ行くと電流が流れる場所に行き着き、そこを左に曲がるとエサにありつくのですが、

アメとムチを経験させたラットは、電流のある場所から進まなくなり、アメと無視を経験させたラットは、電流を回避しエサにありつくという結果が出たと。

アメと無視とは、良いところをほめて悪いところは見ずに無視をするという事で、その経験をしたラットはきちんと考えて危険を回避し生き延びるらしいのです。

会社という組織の中でも、悪いことろを指摘し続けると、会社にとって良いと思われる事でもチャレンジをしなくなったり、会議で良い案があったとしても発言しなくなります。辞めてしまったり、辞めずとも気力のない仕事を延々としていたりします。
逆境をバネにして伸びていく人もいますが、会社としてはどちらが有益でしょうか。

家族の繋がりでも同じことでしょう。
こどもには躾が必要ですが、きちんと考えて、困難なことを乗り越えられる大人になってもらうにはひとつの法則があるようです。

長所と短所、どちらも背中合わせで成り立っています。
おっとりして仕事が遅い人は、間違えずきちんと仕事し、周りの癒しとなる場合があります。
早とちりしてミスが多い人は、素早く行動でき、人がしり込みする仕事でも果敢にチャレンジ出来る場合があります。

苦手なところを取り出してそこを直すことは、とても効率が悪く上手くいかず、世の中にも損害のあることのようです。

私もダメなところが多すぎて反省ばかりですが、自分の良いところを認めてそれを無くさず過ごすようにしています。

人それぞれ、かけがえのない価値ある存在です。人を生かし、誰もがイキイキと、その人の良いことろを十分活かされる世の中であってほしいですね。

今日も1日、あなたの良いところが十分引き出される1日でありますように。

2018・9・21 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

非常時の能力[2018.9.20]

おはようございます。

昨日パソコンが壊れ、しかもその日、パソコンが必要な仕事が重なっていて、その上さらにアクシデントが起き・・・と、一日中対応に追われていました。

今まで壊れながらも2年も頑張ってはたらいてくれたので、感謝感謝のパソコンですが、やはり焦りました。

ピンチはチャンスと言いますが、人間土壇場になると脳が非常に活発になり、驚くほどクリアになります。あらゆる解決策を頭の中の引き出しから引っ張り出し、その日は事なきを得ました。

ちょうど脳や遺伝子の本を読んでいる最中だった事も幸いしていました。

「生命(いのち)の暗号~あなたの遺伝子が目覚めるとき~」村上和雄氏著

村上氏は、高血圧の黒幕である酵素「ヒト・レニン」の遺伝子解読に成功し、世界的な業績として注目を集めている方です。

遺伝子というと、親から引き継いだ変えられないもの、という先入観がありますが、遺伝子の働きは環境や刺激によりどんどん変化するらしいのです。

「病は気から」というのは、遺伝子が関係しているようです。

心で何をどう考えているかが遺伝子の働きに影響を与え、不具合が起きたり健康になったりする。それだけではなく、幸せをつかむ生き方ができるかどうかも、遺伝子のはたらきによると、考える学者もいるようです。

遺伝子は、生まれつき決まっているものではなく、自分が望む遺伝子をONにし、今まで眠っていてOFFになっていた遺伝子を起こしてはたらかせることが出来るとのこと。現にグチばかりこぼしている研究者はいい仕事をしていない。遺伝子がONになっていない状態で、「ダメ」を前提に考えて生きるのは、「反遺伝子反応」で、けっしてよい生き方ではないと。

そんな本を読んでいる最中だったので、知らず知らず気持ちが前向きになっていたようです。
「もうダメだ」と思わず、「何か方法があるはずだ!」と思った時の脳の反応は、たぶん凄い働きをしていたのだと思います。

頭の中がグルグルと回り、押し迫っている時間の中でハタと解決策を見つけました。

いい遺伝子をONにしてたくさんはたらいてもらう。その生き方の鍵をにぎっているのが「ものの考え方」だということで、このような考え方を「遺伝子発想」と呼び、遺伝子を上手にコントロールして生きていくことが大切だとの事です。

きっと誰もが多かれ少なかれそのような経験があるでしょうが、突き詰めて考えることは無いと思います。

ピンチに見舞われたとき、この遺伝子をONにすることを思い出して、プラスの出来事を導きだせるようになるといいですね。

今日も1日、プラスになる出来事がたくさん起きますように。

2018・9.20 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

今日から違う自分[2018.9.18]

おはようございます。

昨日は妊婦さんが来店されました。妊娠がお分かりになった直後で、本当におめでたい事でした。

当サロンはなぜか妊婦さんが来店されることが多く、おめでたい出来事にほんの少しでも携われた事をとても嬉しく思います。

妊娠された直後の不調、臨月過ぎても産まれない、産まれた後のお疲れやストレス、赤ちゃんを連れてご来店、二人目の出産前のメンテナンス、いろいろな事で来店されます。

自分のお腹の中で、一人の人間が形成されていくなんて、初産においてはとても不思議で不安で、何だか分からないいろんな感情がわいてきますね。

昨日とは違う自分に、自分の気持ちが付いていかなかったりします。

周りの人たちは「お母さんになるんだね」と、当たり前のように接してきますが、自分としては今までの自分と変わらず、周りの人の考えとギャップを感じたりして。

自分がちゃんと赤ちゃんを育てられているのか、見えないし触れられないし感じられない。

今まで感じたことがない不安が押し寄せてきます。

検診に行くたびに、気持ちが固まっていく気がしますが、心の奥底にある不安は変わりません。

施術をさせて頂きながら、いろいろなお話をさせて頂きますが、ちょっと人には言えない内緒話もたくさんあります。

それは、周りとご自身とのギャップをきちんと把握しながら、本当の自分を取り戻す作業でもあります。

周りの思い込みや常識である「母としてあるべき姿」と「自分の考え、思い」を並べてみて、どれをチョイスするか、自分にとってどれが望ましいかをはっきりさせる事は、これからの長い妊娠生活を送る中で、とても大切な作業だと思います。

お疲れが取れて飛び切りの笑顔を見せて頂けたとき、私も心から嬉しく思います。

これからも、赤ちゃんの為にも心身共にお元気で過ごされますよう、心から願っております。

それでは今日も1日、ステキな自分でいられますように。

2018・9.18 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

名医のご紹介[2018.9.17]

おはようございます。

凄い名医の動画をシェアさせて頂きます。

子供をお医者さんに連れていくなら、こんなお医者さんに診てもらいたいですよね。

心温まる動画です。

https://www.facebook.com/yotsubaclocer/videos/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%9E%E5%90%8D%E5%8C%BB/1234074726735382/

今日も1日、心温まる1日となりますように。

2018.9.17 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

映画「リーディング」追加上映決定[2018.9.16]

おはようございます。

映画「リーディング」~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋~は有難い事に満員御礼となりました。

たくさんのあたたかいメッセージとお申込みをありがとうございました。

その後もお申込みが絶えない為、同日午前10時の開催が決定致しました。

病院関係の方、サロンやスクールを経営されている方、遠方からグループで来られる方など、皆さん本当に楽しみにされていて、私も非常に励まされています。

当日は、東京から「聡哲鍼灸院」の聡哲先生が応援に駆け付けてくださり、ケイシー療法の簡単なデモンストレーションを行なう予定です。

今回の災害もそうですが、被災して初めて分かる事があります。

病気や怪我も同じ様に、経験して初めて分かる事があります。

「あの時、知っていれば良かった」「あの時、学んでおけば良かった」と思う事が日常に多々ある中で、このケイシーの映画は、この先100年人生を歩む私たちに沢山の気付きと恵みを与えてくれるでしょう。

お申し込みは、いつもご連絡くださる方法か、Graceさくらホームページをご覧ください。

http://gracesakura.com/

今日も一日、沢山の気付き、恵みがもたらされますように。

2018.9.16 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

ネット社会の良い所[2018.9.15]

おはようございます。

先日、お花の写真を撮るとお花の名前が分かるというアプリを入手しました。

いつもお花の写真を撮っていますが、お花の名前が分からず、インスタで聞かれたり逆に教えてもらったりしてましたが、便利なアプリが出たものだと感心してしまいました。

まだ使い方がよく分かりませんが、皆さんのお花に対する気持ちが伝わってきて、何だか心地よいです。

それにしても「困った」「不自由だ」と思うと、ちゃんとそれをクリアしてくれる何かが現れてくれる。これがネット社会の良い所だと思います。

昔は不自由が当たり前でした。

「こんなのがあったらいいのに」と思いながら、その不自由さの中で普通に生きていました。

今は、それがどんどん解決されていき、困れば誰かがいつも何かを考えてくれる、それを提供してくれる。

本当に有難いことだと思います。

世の中は、良いものが生まれれば、対局する悪いものが必ず出てきますが、良いものをたくさんキャッチしながら、心地よい生活をしていきたいですね。

今日も一日、心地よく過ごせる一日でありますように。

2018.9.15 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

あらためて感謝について考える[2018.9.14]

おはようございます。

先ほどまた小さな地震がありました。

あれだけの大きな地震が起きた後は、どんな小さな地震でも怖くなりますね。

ケイシーの言葉に「過去に起きた事は、この人生で無かった事として生きなさい。」という言葉があります。

この言葉は人により解釈が違うかもしれません。どの様にとらえてもそれは、人それぞれその人にとって間違いはないと思います。

この言葉を知ってから、「無かった事にする」についていろいろ考えました。

無かった事にするって、頭から消し去ってしまうのではなく、その経験を踏まえた上で、それをステップにして次に進む時には、過去はもう頭に無く、もう前しか見えていない。

そういう事ではないかと。

人は失敗するし、だからこそ成長する。だから失敗して模索しながら前に進むしかない。

毎日毎日自分に起きてくる事に対して、毎日毎日どのように考えるか。

地震についてもただ嫌うだけでなく、今私がやらなければならない事、今私が出来る事を考えていきたいです。

地震は怖いけれど、自然は私たちにそれ以上の恵み、幸せを毎日毎日ふんだんに与えてくれています。

その事に毎日毎日感謝して生きていきたいです。

思ったことがそのまま現象として現れる事は、最先端の科学の世界でも当たり前になってきています。

病気の最大の原因は「感情」であると、多くの医師、治療家の方々が声を上げ始めました。

地球の幸せを考えながら、自分たちも健康で幸せであるよう、未熟ながらも自然に、日常に、感謝して生きていきたいです。

今日も一日、居心地のよい地球、居心地のよい自分でありますように。

2018.9.14 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

腹巻がどれだけ大事か。[2018.9.13]

おはようございます。

ここのところ朝方になると冷え込んできました。

地震の後、自分ではしっかりしていると思っていても、意外に心身は不安定になっているようです。その上気候の変動も重なると体調を崩しやすくなります。

そんな時に助けてくれるのが、いつもお伝えしている「腹巻」です。

まだ暖房も付けずに、重ね着をしながら生活する頃に、自分のカラダを守る強力な助っ人となります。

お腹にまつわることわざはたくさんあり、腹を決める、腹を読む、腹を固める、自腹を切るなど、とても大事な局面を向かえた時に使われる事が多いので、どれだけお腹が大事かが分かります。

人は寝ている時に、脳やカラダの修復、整理に入ります。寝しなに飲食をしないように注意するのは、消化作業で忙しくなり修復作業が出来なくなってしまうからです。

お腹をあたためて大事にしてあげると、血流が良くなり全身がポカポカしてきます。代謝がよくなれば細胞も活発になり、おのずと免疫細胞も活発になり、ウイルスやがん細胞からカラダを守ってくれます。生理痛でお悩みの方も軽減が期待されます。

免疫力が上がるとストレスにも強くなり、心身共にリラックスして生活する事が出来ます。

腹巻をお持ちでない方も、厚手のフェイスタオルをお腹に巻いて安全ピンで止めると腹巻の代わりになります。

是非この時期に腹巻をご愛用ください。朝のカラダの調子が違ってきますよ。

今日も一日、ウイルスにも負けず健やかでありますように。

2018.9.13 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

映画お席残りわずか[2018.9.12]

おはようございます。

昨夜は急に冷え込んだようで、朝、少し長引きそうな感じで喉が痛くなっていました。

ちょっとイガイガするくらいなら、朝一で柑橘系の果物を単独で食べておけば元通りになるのですが、このように長引きそうな時はホメオパシーを1錠なめておきます。

1錠で元通りにならなければ、また時間をおいて1錠なめます。そうしているうちに元通りになっています。

この錠剤の良い所は、他の薬と併用出来る事です。

ホメオパシーの詳細については、9月2日のニュース配信をご覧ください。

ご希望の方は、9月15日まで受け付けています。年内の販売はこれで終了する予定です。次の予定は、今の所来年の秋となります。

この機会に是非どうぞ。

映画「リーディング」もお席残りわずかとなりました。

お申込みと共にあたたかい応援メッセージを頂き、深く感謝致します。

病気の対処法について、なかなか本当の事が伝わらず、今もなお病気は増え続けています。

精神疾患の原因が尾てい骨にあったり、風邪のウイルスが入り込んで病気を呼び起こしていたりするなど、誰が想像するでしょうか。

栄養のあるものを食べなさい、この薬が効き目あります、と毎日のように私たちの目や耳に飛び込んできます。

それで病気の人が減ったでしょうか。病気はいまだに増え続けています。

是非この映画をご覧になって、気付きを得て頂きたいと思います。

映画「リーディング」詳細は、9月10日のニュース配信をご覧ください。

そしてこちらもどうぞ。
http://officetetsushiratori.com/readings/

今日も一日、快適なお身体で過ごせますように。

2018.9.12 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

災害にはまずこれ![2018.9.11]

おはようございます。

北海道地震での不自由な生活も少しずつ落ち着いてきていますが、大きく被害に遭われ、今もなお不便な生活を強いられている方々の一日も早い復興を毎日願っております。

今回、この地域は断水が無かったので助かりましたが、もし水が出なかったら大変でした。

何年か前にニセコの湧水を汲んできていた時期があったので、10ℓ、20ℓの容器が沢山ありましたが、非常用に水が入っていたのは10ℓの容器1個と、普段使用している5ℓの容器2個だけでした。

地震の後、その水だけでどのくらい持つか、実際にやってみないと分からない事も多いと思いますが、まずトイレが一番困るでしょう。

テレビで被災者の方が「トイレに驚くほど水を使う」と言っておられました。

水を使わないでトイレで用を足す便利なやり方はネットでもたくさん見られ、水を使わないのはかなりストレスがかかりますが、それでも復旧の見通しがつかなければやむを得ないでしょう。

災害に遭った時にどれほど平常心で行動出来るか、一瞬の行動力やメンタル面でもとても勉強になった日々でした。

私が知る周りの方々は、仕事でも私生活でも、それぞれ協力しあい、さほど不便なく過ごせていたようで、私もたくさんの情報を頂いて助かっています。

これを機に、先ずは自分のカラダは自分で守りながら、「備えあれば憂いなし」を心掛け、それぞれが助け合える環境をつくっていきたいですね。

今日も一日、心豊かに過ごせますように。

2018.9.11 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

映画「リーディング」お席あと半分です。[2018.9.10]

おはようございます。

お蔭様で、映画「リーディング」自主上映会のお席があと半分になりました。

開催するにあたって、たくさんの方々のご協力を頂き、ご助言も頂きました。

この機会に是非エドガー・ケイシーを知って頂き、ご自身やご家族、お知り合いがお困りの時に役立てて頂きたいと思います。

以下、映画に関する説明です。

ーーーーーーーーーー

映画「リーディング」を上映するにあたって

映画「リーディング」~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋~は。単に不思議な能力を持つ、一人の人物のドラマではありません。

実際に手に負えない不具合を抱えた方々が、どのような方法でその不具合を克服したか、ケイシー療法を実践した方々の、非常に現実的なインタビューがほとんどです。

今現在、心身に起きている不具合、悩み、迷い、不安、もしくは絶望、それらに希望を見出せる内容となっています。

実際、映画館にいらした方の中には、医療器具持参で来られた方も。

映画の最後には至る所ですすり泣きが聞こえてきました。

エドガー・ケイシー(1977~1945)の67年間の生涯のうち、残された処方箋(リーディング)は、14,306件にのぼります。

小さな頃から教科書を写真の様に記憶出来たり、死者と話が出来ました。

15歳の時、自らが昏睡状態になり、突如威厳のある声で話し始めました。

昏睡状態になった自分の身体に対し、処方箋を述べ始めたのです。

これがリーディングの始まりでした。

「脊柱に当たったボールのショックから救い出すには、特別の湿布を作り、それを頭の基底部に貼ることである。」

両親が唖然として身動きできずにいると、

「急いで!この人の脳が取り返しの付かないことになる前に、指示した事をただちに実行しなさい」

湿布が貼られるとケイシーは深い眠りにつき、翌朝すっかり元通りになっていました。

これらの能力は、24歳から病気の診断に使われ、48歳頃から速記で記録が残されています。

その速記されたものが「リーディング「としてエドガー・ケイシー財団の図書館に保管されています。

驚くことに質問さえ適切であればケイシーはどんな分野に関しても答えられました。

科学、物理、医学、その他、夢診断や占星術にもおよび、エジソンがケイシーのアドバイスで発明王になった事は有名な話です。

他の偉人たちもケイシーのリーディングを受けていますが、自分の功績として発表している事が明らかになっています。

当時のアメリカ大統領もケイシーのリーディングを受けたようですが、速記には残されていません。

ケイシー自身の数万年にわたる過去生も明らかにされ、それぞれの過去でどう成長し、どのような過ちを犯したかも指摘され、敬虔なクリスチャンであったケイシーが、自分の口から聖書には書かれていない輪廻転生を言い始め、苦悩した事もあったようですが、それもリーディングにより詳しく解き明かされ、納得したようです。

株や競馬の勝敗もすべて当てるので、時に利用される事もあったようです。

現在、そのリーディングは、求めれば誰もが接する事が出来ます。

そこにはあらゆる病気の治療法も記載されています。

イボを取りたいといったものから、癌、脳卒中、認知症など、現代の私たちを悩ませる病気に対して貴重な情報が残されています。

そしてそれらの多くは、誰もが家庭で実践出来るものばかりです。

その教えは自然そのものです。

制限なく、分け隔てなく、求めればふんだんに与えられる自然の営みそのものです。

是非、多くの方々にそれを知って頂きたいと思います。

「願わくば、このささやかな種子が、ご縁あるすべての人のもとに届けられ、手にされたすべての人の人生に、生きる勇気と希望を喜びが豊かに注がれますように!」
(「ようこそエドガー・ケイの世界へ」小冊子に書かれている言葉、NPO法人日本エドガ・ケイシーセンター会長 光田 秀 氏 著)

ーーーーーーーーーー

映画自主上映についてはホームページでご覧ください。

http://gracesakura.com/

今日も一日、良いご縁がたくさんありますように。

2018.9.10 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

北海道地震の復旧を願っております。[2018.9.9]

北海道地震にて不幸に見舞われた方々、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

おはようございます。

本当に、凄い地震でした。

大きく長く続く地震に、このままでは家が壊れると思いました。

そんな一大事の瞬間、考える事は、毎日願っている事でした。

繰り返し繰り返し、いつもいつも願ってやまない事でした。

人の事、自然の事、世界の事、地球の事、すべてひっくるめて願っている事でした。

地震がおさまった時、それらすべてに感謝しました。

公私ともにお世話になっている仲間の方々と、地震直後に近況を伝え合い励まし合い、とても心強い中眠る事が出来ました。

非日常の生活を強いられても、次の日から何ら普段と変わらない生活を選びました。

いつまで続くか分からないこの今の状況で、平常心で生きる事を選びました。

洗濯をし、ご飯を食べ、お風呂に入り、お布団で寝る。

洗濯は手洗い、お風呂も前の日のお湯に大鍋で湯を沸かして足したものでしたが、これらの普通の生活に感謝の念が湧きました。

お姑さんが通う病院が営業していた事、薬が貰えた事も有難く思いました。

昨日は、仕事の合間に近辺を周り、気になっている方や場所を訪問し、無事を確認してきました。

日本全国今もなお、不便な生活をされている方々の一日も早い復旧、心身の安らぎが戻りますよう心より願っております。

仕事をしながら願うことしか出来ませんが、毎日毎日、これからも願い続けております。

今日も一日、どんな小さな事にも幸せを感じられる一日でありますように。

2018.9.9 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

ひとつひとつ鍵を開ける[2018.9.5]

おはようございます。

先日とても嬉しそうに「今困っている事」をお話しされる方がいました。

困るほどひとつの趣味に没頭してしまい、やりたくてやりたくて仕方がないと、本当に嬉しそうにお話ししてくださいました。

その嬉しさを共有させて頂きたくて、それは是非ともサロンに飾らせて頂きたいとお願いしました。

何年も、生きがいについて考えられていた方なので、その思いに答えるかのように天から降ってきた出来事に思えました。

とても不思議に思いますが、そのような出来事を話される方が時々おられます。

それは、ひとつひとつ扉の鍵を開けていっても、いつも何も無かったのに、ある日鍵を開けたドアの先に、素晴らしい事が待っていたかのようです。

何か、沸点に到達したような、急に湧き出てくるような瞬間があって驚きます。

娘が高校時代イギリスにいた頃、「急に英語が分かるようになった!言っている事が全部分かる!」と興奮して電話してきた事がありました。

半年経っても授業が聞き取れず、発言出来ずにいましたが、(発言して授業に参加するのが基本)9か月過ぎた頃にそれは起きました。

私は英語力より、日本を離れたからこそ分かる日本の良さを感じて欲しかったので、英語力にさほど期待はしていませんでしたが、あの時の娘の喜びようは本当に嬉しく思いました。

そんな出来事があちこちで起きるのです。自分にそれが起きた時にも「やっていて良かった」としみじみ思います。

きっとこれをお読みになっている方々も、多かれ少なかれ似たような事を経験されているのではないでしょうか。

これからもひとつひとつ扉の鍵を開けながら、嬉しい体験がたくさんたくさん増えていくといいですね。

今日も一日、ステキな出来事がたくさん降ってきますように。

2018.9.5 Graceさくら公式アプリ ニュース配信より

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional